• お見舞いメール
  • 採用情報・職員募集
  • 自然と歴史に触れながら働いてみませんか?
  • U・Iターン

訪問看護ステーション

houmon_img01.jpg

平成25年4月に、在宅医療センターが設置されて2年半あまり...平成27年11月より、訪問看護ステーション「たいよう」として独立しました。誰にでも平等に明るさや暖かさ、恵みを与える太陽のように、在宅医療の支えになろうという気持ちを込めて「たいよう」と名づけました。

コミュニケーションを大切にしています

顧問 兼 在宅医療センター長 兼 球磨地域包括支援センター 副センター長
春口 洋賜

houmon_img02.jpg

 在宅医療に携わっていると、ご家族や夫婦の絆に触れる機会が多くあります。今まで互いに感謝の気持ちを表していなかった夫婦が、一方に介護が必要となり、介護される側が介護する側に対して感謝の気持ちを見せている光景はとても印象的でした。
 訪問看護では利用者様とはもちろん、スタッフ同士の情報共有が大切です。
今後、他職種との連携を促進させ、対象とする患者様の数を増やしていこうと思っております。
ぜひ、訪問看護ステーションの存在を覚えていただき、そしてどんどん利用して下さい。

少しでも安心していただくために

主任看護師 織田 伸一

houmon_img03.jpg

 病院と一番違うことは、患者様の自宅に伺うことで、ご家族や生活環境がよく分かることです。治療も大切ですが、その人の生活を支えるには何が必要かを一番に考えて、看護に向かっています。「たいよう」には看護や介護の経験豊富なスタッフが揃っており、緊急時や相談時などに24時間365日対応できる連絡、訪問の体制をとっています。
 在宅医療の利用を考えている方や、自宅での介護、療養に不安のある方はいつでもご相談ください。

利用者の方と向き合う時間を大切に

看護師 東 愛

houmon_img04.jpg

 訪問看護に伺い、利用者の方に「看護師さんが来るのを待ってました」と言われる事があり、訪問看護をしていて良かったと嬉しい気持ちになります。訪問看護は自宅に伺う事で利用者、御家族の方と近い距離でじっくりとお話を聞く事ができます。利用者の方に少しでも長く自宅で療養生活を続けていただける様、サポートしていきたいと思っています。
 多くの方に訪問看護を利用していただき、訪問看護を利用して良かったと満足していただける様、スタッフ全員で頑張っています。

houmon_img05.jpg

[連絡先]
球磨郡公立多良木病院
訪問看護ステーション「たいよう」
直通/(0966)42-3301
医療社会事業室(医療相談室)
直通/(0966)42-2665

  • 広報 恒星
  • 関連施設
  • 訪問看護ステーション
  • 球磨地域在宅医療サポートセンター
  • 医療社会事業課
  • ボランティア募集
  • 工事関係・入札等
  • 出前講座
  • お出迎え講座
ページの先頭へ